むくみとセルライトの関係

足のむくみとセルライトは深い関係があります

足のむくみは放っておくとさらに違った症状が現れることがあります。

それが女性のお肌の大敵、「セルライト」です。

セルライトは老廃物がスムーズに排出されずに蓄積した状態になり、肌の表面がデコボコしてくる症状です。

足のむくみは水分の代謝が悪くなり、血液に戻るべき水分が細胞などに溜まった状態のことです。

水分は老廃物とともに排出されるので、水分がのこると老廃物もそこにとどまります。

セルライトは脂肪とは違い、燃焼しにくくダイエットしてもなかなか落ちない頑固なしろものです。

セルライトは下半身を中心に溜まっていきます

こうした足のむくみを原因としているセルライトですが、実は上半身より下半身の方ができやすいんです。

脂肪を溜め込んでしまう組織は上半身に比べ、下半身の方が多いと言われています。

普通の健康な女性の場合、血液の流れがスムーズであればダイエットしやすく、割と脂肪が落ちやすい傾向にあります。

しかし、いったんセルライトが蓄積してしまうとなかなか脂肪が燃焼せず、おまけに血液の流れまで悪くなるという悪循環がおこります。

ですから、足のむくみがセルライトを生み、おまけに血液の流れを悪くしさらに脂肪を溜め込んでしまいます。

ムリなダイエットはお肌も荒らしてしまいます

セルライトがついてしまったからと、ムリにダイエットするのは危険です。

足のむくみからセルライトがついてしまい、下半身が太ってしまったからといって安易にダイエットに走るのはやめましょう。

食事制限などのムリなダイエットは栄養のバランスを崩し、せっかくのすべすべお肌もガサガサに荒れることがあります。

おまけに血液の流れも悪くなっているので、さらに足のむくみもひどくなることがあります。

まずは食生活を改善し栄養のバランスをしっかり見直す、適度な運動をすることから始めるべきです。

血液の流れを正常に戻し、筋肉の疲労を取り除くことが大切なのです。

青汁で栄養のバランスと老廃物のスムーズな排出を

青汁はご存知のように、栄養のバランスの優れた健康食品です。

1杯の青汁で一日に必要な栄養素、食物繊維やビタミンがとれます。

また、明日葉の青汁などはデトックス効果のある「カルコン」という物質が身体の老廃物をスムーズに排出する効果が期待できます。

一日1杯から、2杯の青汁が足のむくみからくるセルライトなどさまざまな症状を軽減してくれます。

手軽にとれて続けられる、大きな効果も期待できる、そんな青汁を試してみませんか。

日頃の野菜不足を手軽に解消できて、セルライトの解消にも期待。

ふるさと青汁

足のむくみで悩む女性に青汁がいい3つの理由メニュー